その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聲の形 と今期アニメの話。
聲の形

⇒映画 聲の形公式ホームページ

入れてた予定が相手の体調不良でキャンセルになり、久々に一人の休日です。
あと30分で子供たちを保育園に迎えにいかないといけないんですが、その前にこの胸の高まりを吐き出しておく(笑)

漫画でも読んで「いい!!おもしろい!!」となってた大今良時さんの「聲(こえ)の形」が、京都アニメーションの制作で劇場版になると知り、観たいな~と思ってたんですよね。
世の中は「君の名は。」がヒット中でしたけど、そっちも気になりましたけど、今回の貴重な休みをささげる相手は京アニが勝ちました。

京アニ作品ってホント風景の切り取り方とか、水の描写とか目の光り方が好き!!
週アニメでもすごくキャラの動きとか色がいいのに、劇場版となると作りこみがさらにすごかったです。
印象的にピントが合う道端の花、川の中からの光りとか、いちいちうっとりです。

この原作は、耳のほとんど聞こえない少女を小学校の時にいじめて、それがきっかけで自分も中学校はぼっちで過ごしてきた主人公が、高校生になった少女と再会して自分の誤りを贖罪しようとする。その複雑な人間関係と心の描写が魅力的です。
学生時代、波風を立てたくなくてひたすらゴメンといってしまうとか、そういう気持ちわかるなーと思ってしまいます。
で、映画の中ではだんだん仲良くなっていくけど主人公のほうは少女が何を考えてるか分からずグルグルまわってしまうところが可愛い。キュンキュンします。
テンポよく笑わせてくれたりきゅっと引き締めてストーリーが盛り上がっていく流れは本当に面白かったですね!!
観に行って良かったーーー(≧u≦)


それから新しいクールのアニメが次々と始まってますが、今期は「ユーリ!!! on ICE」がダントツに良い。これはオープニングをみて「あ、これは決まりだね。」と即後回しに。
我が家ではとりあえずアニメはほとんど録画して、まず見ないアニメを捨てます。
第一話を観て、これはいけると思ったものは後回し。ストーリーや絵がダメなものは消して、一話だけでは分からないものは次も観てみる。
そうしないとアニメ見る時間がなくてどんどん録画がたまってくんです(><;
あー、ノイタミナの「舟を編む」も始まった!今夜もアニメを消化しないと…。
スポンサーサイト
例に漏れず「進撃」中。
世の中、進撃の巨人が話題になってますが、うちでもはまってます。

一話目は食事が終わってから観たけど(お母ちゃん…(≧Д⊂。)、二話目からは食事中でもOKになる順応っぷり。


アニメから入ったので、この間まんだらけに漫画とかゲームを売りに行った時に10巻までまとめ買いしました。
先生、スミマセン、次からは新刊買いますので!
アニメから入ると漫画の画力が一巻目はエエー…ってなりますが、だんだん上手くなってるし迫力あるし面白いです。
漫画版のほうがエレン、大人びてる。

で、お気に入りキャラはやっぱりリヴァイ兵長です。ギャップ萌えですよねー(笑)
あとハンジさんも好き。

LinkedHorizonのOP曲のCDは旦那が買ってきました。
最初のOPで使われてた部分がかっこいいから、後半の部分が結構期待外れって声もありますけど、私は通してどれも良いと思います。渋谷でのゲリラ公開とか何やらには乗ってなくて、あまりほかの部分を想像してなかったからかな。
気に入ったのは3曲目の女性が歌う「もしこの壁の中が一軒の家だとしたら」です。
歌詞が序盤のエレン、アルミンが夢見ていた壁の外の世界を歌っていて、後半から盛り上がる曲と声もすごくいい。
世界の秘境映像とかと合わせると綺麗だろうなあ(笑)

旦那に「駆逐してやる!」って言ったらタオルケットに潜ってしまったので、「そこから出るんだ!出て外の世界をみるんだろ!?」とかいって進撃ごっこしてました。
「何言ってんだ、母さんはここにいるじゃないか…」とノッてくれるオタクなパートナーがいるのは楽しい。
お盆休みに実家に帰ったら、旦那を巨人に見立てて、甥っ子と一緒に巨人に襲い掛かってる写真を撮るんだ!www
いまさらBLEACH映画版の話。
久しぶりにBLEACHアニメを観ました。
1月に放送したのを録画していて全く観ていなかった「劇場版BLEACH 地獄篇」です。

正直、ブリーチは途中から話がややこしくなって、最初は単行本で追いかけてたけど今は止まっているのです…。
でも、アニメ観たらやっぱり一護はかっこいいな!(≧ヮ≦)o"ってなりました。
久保さんのキャラは細マッチョでイイ!(笑)
あと、一護がホロウ化したときに後ろ髪長くなるのが好き―(´▽`*)だからゾンビパウダーのガンマも好き(*´艸`*)

劇場版は映像も綺麗だし、バトルに迫力があってよかです。
漫画の方では一護のかーちゃんがどうのこうのと聞いたので、ちょいとジャンプでも読みに行きますかね。
漫画の続きを買うかどうかは…わかりませんが。(画集は欲しい♪)
アニメ最終回
とっっってもご無沙汰しておりました!
mixiのほうもほとんど日記も書かず、なんとなく鬱々としたり忙しくて夜9時過ぎには寝ている毎日でした。
まあ、今日はやっとゆっくりできる日曜日なので、朝からサイトのチェックとか更新をやってます。
イラストサイトの方は管理が難しくなったので、pixivメインにしようかな~と考えています。
ブログのほうはmixiと平行して、このようにボチボチと…。かな。


さて、軒並み今期アニメが最終回を迎えました。
うちで旦那と観ていたのは夏目友人帳・シュタインズゲート・No.6と花咲くいろは、うさぎドロップなどなど。

シュタゲは最初、あの絵が好きじゃないな~、主人公が中二病なのもウザったい…なんて思ってたんですが、盛り上がるにつれてすごく続きが気になるアニメになりました。
最初はあまり集中して観てなかったのでストーリーがややこしくなって、「え、どうしてこうなるの??」とか混乱してましたが、そこは記憶力の良い旦那の補完で(笑)着いてくことができました。
ハラハラしたけどキョーマはなかなか良い男だったし(自称・マッドサイエンティストだけど)、女の子たちも可愛くてラストもハッピーエンドでよかった!!

うさドロはめっちゃ可愛かったなー!
たぶん原作マンガではもっとストーリー続くだろうし、りんちゃんのお母さんについてももっと絡みあるんでしょうけど、アニメで全部やるのは難しいんですねぇ、きっと。
一番楽しみにして観てたNo.6も原作のいいところがずいぶん端折られちゃって、ここ出さないでどうするの!?とツッコミました。
でも…腐女子としてはキスシーンがとっても綺麗に描かれていたので、それだけで満足しちゃってます…(笑)
最後の方の戦闘シーンはぬるぬる動いて、あれ、これってアクションアニメ?と間違えそうになりました(笑)
スプリガンのスタッフが作画に関わってる気がするんですが、違うかなあ?

No.6をアニメでご覧になった方は、ぜひ原作も読んでみてくださいね!
国家の陰謀って映画とかフィクションの中だけの話のようだけど、今も昔と変わらず権力者の思惑ってのは市民の権利を簡単に制限するもんなんだなあと、最近当事者として実感したので、原作の中の世界構造がよく納得できます。
そして私も薄い本か動画でも作ってみようかなと思います(笑)
もちろんネズ紫で!!

今大人気のタイガー&バニーは、1話だけ観て他のと被ってしまったので泣く泣く諦めたんですが(私はあのアメコミなノリが気に入ったんですが、旦那は好きじゃなさそうで)、10月4日からMXで再放送と言うことなので、そっちを録画して観ることにしてます。
出だしかなり遅れちゃうけど、映画にもなるということを聞いたし、まだ追いつけるかな♪
やっぱシスターは子安さん!(荒川アンダー)
荒川アンダー・ザ・ブリッジのアニメキャストが発表されたようです。
http://natalie.mu/comic/news/27393

おお!真綾さんに神谷さん、子安さんも!
カッパの村長に藤原啓治さんだなんてかっこよすぎやしまいか!(笑)(時々かっこいいから良いかww)
始まってないのにもう言いますが、私は早くアマゾネスが登場するのを待ってますわ。乙女で可愛いじゃないか!ww

漫画はギャグがめちゃめちゃ面白いし、よく通りかかる荒川を見てここにあんな住人がいたら…と想像するのも楽しい。
けど何やら謎もあるしほろりとさせるような場面もあるので、上手く作ってくれることを期待します!

と言ってもテレビ見れないんで、ネットでも観れると良いんだけどな…。
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。