その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
剣士に萌えろ!
SWORDS  「剣の輪舞」 エレン・カシュナーハヤカワ文庫FT

かつくらの腐女子読み特集でみて、図書館で借りて読んだら、かなりはまりました!
舞台はイギリスに似た、騎士や貴族がいる世界。
腕の良い剣士・リチャードは、貴族から内密に依頼を受け、決闘代理人としてターゲットを殺す仕事をしている。
学生で、リチャードと一緒に暮らしているアレクは、貴族然としているが、その生い立ちは不明な皮肉屋の青年。年齢はリチャードが20代、アレクは16歳のようです。

二人のラブラブっぷりが物語の中心だと思います。リチャードはアレクのために戦い、アレクの名誉のために殺す。
「愛してる」だとか、「そばにいて」だとか甘い言葉と描写はないんですが、ひとつのベッドでくっついて寝る二人は、もう愛しくてたまらなくなります(≧ヮ≦)vV
でも二人が出合ったいきさつや、その後の生活などの話がなくて寂しい。えー、どうなってるのー!(>△<)

4月上旬に、短編3本を加えた増補版が出ました。とある一日、といったお話と、"公爵"が語る過去の話。
まだ立ち読みしただけですが、読んでて顔が緩んできました。まさに「あまーーーーーーーーいっ!!!」です(笑)
早く買お。
スポンサーサイト
サイト開設
イラスト、サークル情報のサイトを作りました。
友人に手伝ってもらって、足りない頭でタグと闘い、なんとか形にできました!
獅子の眠る庭」、下のリンクのところにあります◎

いやー、ホームページってこんな風にできてたのね、と感心しきり。プログラムを考えた人ってすごいなあ。いや、まったく。
ちまちま更新していきますので、よろしくお願いします^^*
木曜は、戦争。
木曜深夜0時45分から始まるアニメ、「図書館戦争」、おもしろいです!
原作も読んでますが(…ハードカバーなんでね。まだ2巻までですが・・・ね。)こんな、本が検閲されて無理やり表現の自由を奪われる世界なんて、本好きマンガ好きには恐ろしいことですが、一方で法律が作られちゃえば、この社会でも充分に有り得るというのが…身近すぎて怖いですね。

絵柄が原作のデザインさんに合わせてるからか、輪郭がやけにはっきりしすぎてカクカクしてる気もしますが、やっぱり画像は綺麗だし、笑えるし、ジーンとさせてくれます^^*
次回が楽しみ♪


木曜日はこれのほかに、HOLiCもあるしNHKのバッテリーも何気に見ちゃうし(笑)(←映画に比べたら何だコレ?なんですが、沢くんとヒガシが可愛いし、原作のセリフをほとんど入れてるので、思わず悶えてしまいますw)、次の日には寝不足デス。性能のいい録画機器がほしいわー・・・。
☆おにいさんの誕生日
oniisan

モーニング(講談社)ツーという雑誌で連載中の、中村光さんの「聖☆おにいさん」って漫画がすごい好きです。
天界からバカンスに来たイエスとブッダ(頭にいばらを巻いた長髪お兄さんと、螺髪の髪のお兄さん)が、東京・立川で部屋をシェアしながら、のんびりマッタリと下界ライフを楽しむ、とっても和やかなギャグマンガ。

「荒川サンダー・ザ・ブリッジ」もそうなんですが、あの”どっかにこんな人たち、いちゃうんじゃないかな”と思わせる世界と、抱腹もののセリフが好き。
おまけに宗教ネタだから、笑えて笑えて…!(≧ヮ≦。

で、今日は花まつり。お釈迦様(=ブッダ)の誕生日だそうですね。二人はクリスマスの時(=イエスの誕生日)ようにケーキを買うんだろうか(笑)このネタもマンガで見たいものですvV

荒川の新刊が4月25日!かつくらも発売です。楽しみです♪
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。