その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じょしこおせい
girl 「スクールガール」 小林基行 /新風舎

化粧っけのない、普段のようなリラックスした顔で笑う、学校の制服を着た少女たちを写しとった写真集。

ケータイ片手にポーズをとったり、ちょっと澄ましてみたり、仕草がみんなそれぞれで可愛らしいです。
女の子のポーズ、表情、制服の資料にもなるかと思って買った本ですが、役に立ちました^^*(笑)
写真の中の一枚を参考に、ハガキに描いて送ったイラストです。
私はホントに、アニメ系の萌え絵が描けないなーと実感しましたが、水彩色鉛筆でザックザックと色を塗るのが楽しかったvV

女子高生シリーズ、みたいに描いてみたいなー(笑)




スポンサーサイト
こばととバッテリーとユギさん
kobato こばと2買いました^ヮ^ ほわほわ可愛いこばとが、元気良く頑張ってるのが好きですvV
いおりょぎさんも、眉間のしわがクセにならないと良いですけどね(笑)

こばとが保育園児の俊彦くんのお母さんを「すごいお母さんです!」と褒めたところ。ああやって素直に賞賛して「すごいね」って言ってあげられるって、良いことだなーと思うんですよ。
だからCLAMP作品が好き(≧w≦

バッテリー7も買いました。
野球部員勢ぞろいの今回は、巧の他にも海音寺キャプテンかっこいい!とか、野々村くん良いなあ!とか、目移りしまくり♪
マンガは絵がある分、キャラクターの心情が伝わってきやすいです。小説だと野球のルールの知識がない私には、けっこう状況を想像するのは難しいんですが、マンガを見て「なるほどー」と思えました◎

ところでNHKのドラマ、ちょっとは見てたんですが、やっぱり私は映画が好きだなー。俳優さんたちが、小説からのイメージとぴったりだったし、音楽も大好きです(吉俣良さんvV)
小説の流れをきちんとやってるから、豪の「お前好きじゃ」とか赤面もののセリフを言ってくれるから楽しいんですが、千原ジュニアのセリフの棒読みがもどかしい!(試合中のオトムライとしてはいいけど、普通のセリフになると、どうも上手くないなぁ。残念)

それから、山田ユギさん「開いてるドアから失礼しますよ」「最後のドアを閉めろ!」の本田兄弟シリーズと、古本屋さんと書店営業さんのラブ「誰にも愛されない」(いずれもBE-BOYコミックス)を読みました。

ユギさんの絵とお話の流れ方は、めっちゃ好みです!たまたま読んだ雑誌で「開いてるドアから~」の1編を読んですごい気になってました。一気に読んだら、むっちゃハマった!≧ヮ≦
長男の不器用さが愛しいですvV次男の一途さも!うはー、萌えるってこういうことだ(笑)

でも一番好きなのは、「誰にも愛されない」の古本屋、日下さん♪
想ってくれる人が現れると、人はこうやって変わっていくのですネ。初々しさがたまらなく可愛いゼ!!(笑)
他にもお勧めありましたら、お待ちしてます^^*ふふふふふ★
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。