その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大河ドラマ!景虎さま!
うっわ、久しぶりのブログ


NHKが砂嵐状態なので見るのを止めたテレビは、もうアンテナコードも抜いちゃって処分するだけなので、大河ドラマの録画を友人に頼んでいました。
ディスクに4話。ようやく手にした「天地人」録画DVDは、4話全部、ぶっとおしで観てしまいました。

か…か・げ・と・ら・さ・まぁぁぁぁっぁああっぁっぁ!!!!!(絶叫)
能面をかぶって舞うお姿、ピシッと伸びた背筋、麗しきかんばせ!!
華姫と和んでるところも、北条氏康は自分に冷たかったと話すところも、全部に目が離せませんでした(≧ヮ≦
大河ドラマで景虎様が観られるなんて、、穏やかな上杉家が目の前にいるなんて、ミラージュを読み始めた10年前からの妄想が実現したわ!夢のようです(≧w≦

それに、景勝を演じる北村一輝さんも良い表情をしてて好きです。第3話は景勝がめちゃくちゃ可愛かった。
直江景綱の娘お船に惚れて、お船が廊下を通りかかると慌てて縁側に出て行って、何気ないフリで刀の手入れをしてるとか、話したくても話しかけられない姿とか、ついつい言葉が足りないところが、もう愛しいわ、この人!!良い脚本
景虎様の舞い、景勝の不器用さ、謙信公のかっちょよさ、第3話は永久保存ものです!!
兼続たちや信長、秀吉らのキャラクター、キャストの良さ、それに謙信公が景虎を”あいつ”と呼ぶところとか細かなセリフ(武田信玄が死んだか…とつぶやく場面も、好敵手がいなくなって寂しそうだった)、いやー、良い仕事してると思います 。
特に子役は与六も喜平次もすごくよくて、2話目で修行中の寺を飛び出して母の元に帰ってしまった与六を追いかけていって、おぶって戻ってくる喜平次の赤いほっぺたが超絶可愛かった…

7話でやっと直江信綱が出てきたと聞いたので、まだ見れないのが残念!
3月初めに”御館の乱”だとすると、もうすぐ謙信公が亡くなって、晴家が殺されてしまって…景虎様も…!
あああ、ちょっと泣きそうだわ。 でも楽しみでしょうがないです(≧u≦


スポンサーサイト
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。