その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても、寂しい。
かつくらー(「活字倶楽部」愛読者)で、ミラージュファンでもあり、2年前の夏コミで一度だけお会いしたことのあった子が、津波で亡くなったことを知りました。

ずっとメッセージの返事もなく、なんとなく周りの情報からもしかして…とは思っていましたが、確実な情報を知っている人に確認するまでは無事だと思おう!としました。
しかし、確認が取れて…。


ものすごく、気持ちがどこかへ浮いていってしまいそうな、足元が不安定なような、ぼうっとした気分になって、いっぱい泣いて、次の日も泣いて、今でもやっぱり涙が出てしまう。
親兄弟や恋人を亡くされた方々はもっともっと寂しいだろうけど、いきなり知っている人の悲報を聞くと、いつもこんな気分になります。
すごく寂しい。

もっと、お話ししたかったな…。日記で戦国史に萌える旅行のことを書いてたり小説の話をしたりして、楽しくて優しい子だった。


あなたからもらった高耶さんのイラストは、大切に取っておくよ。
311が来るたびにあなたを思い出すことにする。
高耶
スポンサーサイト
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。