その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際結婚の書類
婚姻届の提出が完了しました。
日本の役所へ日本の婚姻届を提出し、後日、韓国領事館へも婚姻届を出しに行ってきました。
これで両国で届出が受理され、公的に夫婦です
面倒かなと思ってましたが、翻訳と領事館へ行く手間以外は意外と簡単でした
式もきっちりしたのは挙げないと思うし、「結婚」という実感も憧れもあまりなく、同棲して事実婚でもいいかなと思ってましたが、彼の意向で届出をすることにしました。

今日、外国籍と日本国籍の人が結婚するのが増えていると思います。私は日本国籍と韓国籍間での結婚となります。
どちらかの籍を統一するなら他の手続きがあると思いますが、どちらも国籍は変えないまま婚姻する場合、どのような手続きをするのかメモしておきます。
同じケースの方の参考になれば幸いです★
もしワードのフォーマットがほしい方がいらっしゃれば、下の画像にあるような形でよろしければデータを差し上げます。5年くらいはPCに残しておくと思いますので、ご連絡ください^^*

   【日本で、日本の婚姻届を提出してから韓国へ届出をする場合】
●日本の居住地、もしくは婚姻届を提出する市町村の婚姻届
●韓国人の「家族関係証明書」「基本証明書」「婚姻関係証明書
(韓国大使館、領事館に行って申請すればすぐに出してもらえます。各一通200円)
●上記の証明書の日本語訳(私はワードで枠線を引いて作りましたが、手書きでもいいと思います。)
※翻訳者の氏名、住所、電話番号を記載
日本人の戸籍謄本か抄本

★これらを用意してお近くの役所へ提出。★
婚姻届も書き方が間違ってたり足りなかったりする場合もありますので、婚姻日を決めてあるお二人は役所に人がいる時間に行って見てもらうのが確実だと思います。
婚姻届受理証明書がすぐに出るなら、この時に出してもらってください(私の場合はあとから電話が何度か来たので、すぐに受理って訳にはならないのかな?)

★次に韓国大使館で婚姻届を提出。★
婚姻届受理証明書とその韓国語訳文(こちらは翻訳者署名はいらなかったです)
二人のハンコ
●韓国人の「基本証明書」と「婚姻関係証明書
※(前回もらった書類のコピーは不可。)
●パスポートや外国人登録証などの身分証明書

東京の大使館は領事部が大使館とは別の場所にあります。
そこへ行って「婚姻届を出したいんですけど」と聞くと「相手の方は韓国人ですか、日本人ですか?」とか聞かれて(日本語を話してるか韓国語かで対応違うでしょうね)、書き方の手本と一緒に紙を渡してくれました。
そこへ二人の名前と両親の氏名などを書き込み、ハンコを押して、証明書を申請する紙に申請人の名前、申請理由を記入(日本語で”婚姻届けのため”と書きました。)し、番号札を取って順番を待ちます。
順番が来たら、申請の紙と婚姻届と受理証明書と訳文を一緒に渡して、係りの人が確認してOKがでたらそれでおしまいですヽ(^◇^*)/
「カムサハンミダ~」と言って帰りましょう


私の場合はこんな感じでしたが、一応各担当地域の領事館へ電話して確認してください。
在日コリアン支援ネット(各地方の領事館の住所などが載っています)

ワードで書類を作るとき、韓国語フォントで打ち込めなかったので、日本語を打ち込んだら韓国語の意味が出てくる日韓辞典ページで検索・コピー&ペーストしてちまちまと作りました。大変でした…(笑)
NAVER(韓国のウェブ辞書)
(日本語→韓国語翻訳する時に便利です。コピーしてワードに貼るときは、いちいち「編集」タブから「形式を選択して貼り付け」でテキストを選ばないと、ウェブの形式で貼り付けされてしまいます)

ほっとコリア
(日本語⇔韓国語翻訳ページ。ハングルを打ち込めるキーボードもあるので、ハングルが読めない方にはNAVERを使うより簡単かも)

ハングル・ひらがな対照表(有限会社その弐)
(ハングル・ひらがな対照表です。日本人の名前や住所を打ち込むときはここから一文字ずつコピペしました…

基本証明書:翻訳 家族関係証明書:翻訳


日本文化と韓国文化、興味を持つ人も増えてにぎわっているように思いますが、その反面政治ではやっぱり進展していない状況があります。
私も日本文化はもちろん大好きですし、日本情緒で育ってきています。
でも本当に日本人と韓国人が「同等の」関係になってから真の友好が築けると考えていますので、まず歴史の溝を埋める作業を日本はしなければならないと思います。スタートラインが違うので、そこを合わせなければ。
日本で外国人が「外国人であること」をいやおうなく認識させられるように、日本人も日本で自らを「日本人である」と認識しなければ、韓国人や中国人が国にこだわる感情も気付きにくいと思いますね。
おっと、堅い話をしてしまいましたが、すべての人が相手を思いやり、相手のために生きることのできる社会でありますように!
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。