FC2ブログ
その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おくりびと観てきました
滝田洋二郎監督の「バッテリー」や「壬生義士伝」が大好きなので、20世紀少年かパコか迷ったのですが、今日は「おくりびと」にしました。

団員だったオーケストラが潰れ、妻と田舎に戻った主人公は、”脱字の”社員募集の広告にひっかかり(笑)「納棺師」の仕事を始める。
死者を清めて化粧を施し送り出す仕事は、妻にも友人にも嫌悪の目で見られたが、次第にやりがいを見出していく。人と人、人と死、人と愛―。温かく泣ける物語。


出だしから笑い、途中はボロ泣きし、最後は温かい気持ちになれる秀作でした。
死んで別れることは辛いことですが、その別れの時が良いものであれば、残された方の気持ちも軽くなると思います。死者を送り出す、という儀式がつまるところ、遺族が笑って死んだ人に「いってらっしゃい」と言えるためのものなんだと。
多くの大人に観てもらいたい映画でした!


ところで、社長の山崎努さんがめっちゃ良かったです。きゅんきゅんでした(笑)ひねくれ具合とかむっつりなとことか、あの部屋のセンスとか!ww
主人公たちの家も素敵でしたが、NKエージェンシーの建物も良いですね~vV植物で部屋を満たしてみたい♪

スポンサーサイト
この記事へのコメント
やほー★
「おくりびと」評判よいね^^
映画館に全然行ってないので観に行こうかしら♪

mixi日記、はじめ山崎って新撰組かと思った。笑
大阪の柚子ですよ[URL] 2008/10/16(木) 15:15 [EDIT]
柚子姉ぇ>

ぜひぜひ!どらみ姉もおすすめでしたよ♪山形の風景がすごく素朴で、音楽と映像がマッチしてました◎

山崎=新撰組(笑) マニアなとこ来ましたね~^^
そうそう、No.6の新刊は11月に出るらしいです。
ゆん[URL] 2008/10/17(金) 08:26 [EDIT]
no.6!
10月10日に販売されたらしいで!!!!!v-42
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2693976&x=B

HPむっちゃチェックしてたのにいつの間に・・・!

「クライマックスへ」ってことはまだ最終巻じゃないんかな?

読んだらまた語りましょう。笑
大阪の柚子ですよ[URL] 2008/10/17(金) 11:54 [EDIT]
い、いつのまに!!v-11
最近本屋行ってなかったから…。明日すぐに買いに行きますっv-91
ゆん[URL] 2008/10/17(金) 21:35 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。