FC2ブログ
その日にあったこと、思ったこと、好きな漫画や小説について語る日記です。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八王子城と照兄ぃのお墓
八王子城マスコット・うじてるくん  氏照着用の鎧  氏照公と家臣の墓碑 
八王子城のマスコット「うじてるくん」は、ヒゲを生やしたキュートなおじさんです(笑)羽織の三つ鱗の家紋にキュンvV

てなわけで、八王子城に行ってきました!計画してから炎ミラ外伝の「群青」を読み返し、照兄ぃにきゅんきゅんしながら心待ちにしていました(笑)
山に関しては私は晴れ女かもしれない^ヮ^ 今日も快晴、青い空につめたい空気が心地良かったです。気温が下がると予報で言っていたけど、震えるほど寒くもなくて良かったです。

八王子城へは、高尾駅からバスで10分、降りてから徒歩20分ほどの場所です。登城口に行く前に、手前にある北条氏照公のお墓参りに行きました。
小田原駅近くにも北条氏政・氏照の墓があります。八王子のほうは供養塔らしいです。道を入っていって少し山道を上に行くと、氏照公と家臣たちの墓碑が立てられているので、周りを掃除して花とお酒を供えて手を合わせてきました。
まだ綺麗な花と線香が手向けられていて、他の人がお参りに来てるんだなと思うと嬉しいです^^*

下りてから近くの個人資料館にお邪魔しました。
中は八王子城に限らず、全国の城や武将の資料が所狭しと壁に貼られていて、氏照着用の鎧や出土した矢尻に皿の破片、昔の化石など時代に関係なく置いてあって興味深かったです。
直江兼続の本も置いてあるあたり、しっかりとブームに乗ってらっしゃる(笑)

12時すぎにようやく登り始めて、高い石段にひーこら言いつつも3、40分で頂上の八王子神社に着きました。 途中で眼下に広がる関東平野を見渡せる絶景ポイントがありました。晴れていたので、池袋や新宿はもちろん、横浜とその先の房総半島の影まで見えました。平らな土地にビル群がはっきりと見え、人間ってすごいやと感心しましたよ。まだビルなんてまったくない戦国時代、ここから見た景色はほとんど緑だったろうなあ。 山頂から都心を望む


神社の近くにある松本曲輪の休憩所でお弁当を食べました。ここからも景色が良くて、隣の高尾山の山々も綺麗。
しかし、食べていたらいきなり5センチくらいの大きなスズメバチらしき蜂が、私の黒いリュックに向かってきたっ(((;ロ; )))
慌ててそっと黒いジャケットを脱いで、白いパーカーで頭を隠しつつ離れるも、なかなか飛んでいってくれない。近くにいたおじさんたちに助けてもらい、なんとか刺されずにすみました。
怖かったー!!ううう、おそろしや。ホントにスズメバチってでかい。

食べ終わってから近くの坎井(かんせい)という当時の井戸で、綺麗な水をちょっと飲んでから下山しました。「群青」で照兄ぃと一緒に登ってきたおじさんが、水をくんできた井戸です。兄ぃが家臣の霊たちに対面したのが二の丸、松本曲輪なんですね。 
坎井(かんせい)

途中で先に下りていた男性が、イノシシがいると言うので、棒で石をたたいて音を立てながら歩きました。大きさからすると子供のイノシシだったようです。
サルも何匹も目にしました。杉の木に登っているサルもいた。マムシや熊に注意という看板もあったし、注意して登らないといけません。

登り口の手前から脇の休憩所を通って行くと、城主の屋敷があった御主殿跡に向かう道に出ます。
橋と石垣は新しく作られたものですが、当時のまま残っている部分もあり、強固な防壁だったこと感じさせます。
御主殿跡地は小さな運動場くらい広くて、天気のいい日はピクニックや凧揚げやバドミントンなんかを楽しめそうです。走り回るのが楽しいww
残念ながら、落城の際に女性たちが自刃して身を投げたという滝は、道が土砂崩れで通れず。
八王子城 古道  御主殿より曳橋を望む  御主殿の虎口  御主殿跡

冥福を祈りつつ道を戻るとすぐに八王子城入り口に出て、今日は帰途につきました。
今回は山に慣れていない友人と行ったので遠くまでは歩けませんでしたが、今度行ったら大堀切を見に行きたいです。すごいらしい。
途中、何個も水路らしき跡もあったし石垣も多く残っています。メインルートの新道以外にも道があるし、探検してみるのも面白そう。
すごく楽しくて充実した山歩きでした♪

スポンサーサイト
この記事へのコメント
最初の
うじてるくんにわらかしていただきました・・
あれがミラに出てきたら相当笑ってましたねwぶはは

おおお!お花綺麗!
氏照兄も絶対に喜んでいるはず^0^

そして山ですね・・山!
イノシシ??え?猿もいるの?w
すっごいわ~!そんな自然のあるところに兄はいたのか・・
はち!小さい蜂でも怖いのに、そんなに大きいのにさされたらひとたまりもない!がくがく涙)
無事で何より!おかえりなさい^^

今回も写真付きレポート楽しかったです^^
mi-tan[URL] 2008/11/23(日) 09:04 [EDIT]
良いとこでした!
>mi-tan
簡単に登れるし、遠くまで行こうと思えば行けるし、自然たっぷりの山城でした(笑)こんなところを馬に乗って駆けていたのかと思うと、昔の人ってスゲエ…!!と実感します。

幽霊が出るとか言われてるけど、お墓のところも明るくて気持ちの良い場所で、すっかり気に入りました^^*
いつか一緒に行きましょうね~^o^ノ
メールのお返事はちょいと待っててください。P.S.新居購入おめでとう!
ゆん[URL] 2008/11/23(日) 18:08 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 陽のあたる書斎. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。